会社案内

IR Information

代表挨拶

代表挨拶

ダイナミックに常識を変えよう

コロナ禍の中、お客様は対面をもとにした情報収集を取りやめるなどの措置を取られています。今後もリモートでの商談を継続するなどコミュニケーションの在り方に大きな変化がみられます。 電気自動車への移行の中で、使用する部品の数は減少し種類も変化しています。しかし一方では革新的な研究が行われ、新技術やサービスへの期待が今まで以上に高まっています。 締結部品も、ものを留めるためだけのものではない新たな機能、例えば導電性や非磁性、放熱性、締結監視機能など、従来とは異なる付加機能への要求が高まっています。
鉄製の品質の良いねじを作れば万全という過去の常識は陳腐化し、従来と同じやり方や考え方では利益を上げられない状況がすでに始まっています。しかしこれに対応できるよう変化できれば、大きな利益を享受できるものと考えています。まさにビッグチャンスの到来です。

ここで第147期は次の経営方針を掲げております。
1.働き方の改革 一人当たり生産性の向上
2.新しく多様な連携 個の力からチーム力へ
3.規模の拡大 社会貢献力の増大

過去の常識を捨て、環境変化をチャンスととらえて事業規模の拡大に努めてまいります。

本年も倍旧のご指導とご期待をどうかよろしくお願い申し上げます。

株式会社ヤマシナ
代表取締役社長 堀 直樹

ページトップヘ