会社案内

IR Information

代表挨拶

代表挨拶

原点の追求と新たな挑戦

おかげさまで100余年の歴史の中で、当社は日本の高品質ねじのパイオニアとしてご愛顧いただいて参りました。

締結というシンプルでありながら非常に奥の深い、もちろん安全が最重要視される高付加価値の要素技術をご納得いく価格で安定的に供給し続け得たことは、当社の強みであり現在の活動の原点です。

一方ここ数年、成長戦略として取り組んできましたM&Aでも事業のシナジーが生まれて参りました。ねじに複雑形状を施したパーツ部品の提案などグループ全体の技術とノウハウを結集し受注に結び付けることができるようになっております。この新しい活動は今後のヤマシナのねじ以外のもう一つの柱になるものと考えております。

ここで第146期は次の経営方針を掲げております。
1.ねじ事業の追求、特にQCD力の向上
2.パーツ品事業の立ち上げと、子会社との事業協働
3.環境保護と法令遵守

原点であるねじ事業をさらに研ぎ澄ますとともに、パーツ品という新たな事業開発に挑戦して参ります。

本年も倍旧のご指導とご期待をどうかよろしくお願い申し上げます。

株式会社ヤマシナ
代表取締役社長 堀 直樹

ページトップヘ